top of page

円形ダイニングテーブル

更新日:2023年7月22日

シンプルなデザインの円形ダイニングテーブル。今とても人気です。カフェやレストランでもよく見かけますね。

リライフホームのWAVEモデルハウスでもダイニングにドーン置かれていて存在感を放っております。

丸いダイニングテーブルのメリットは、コミュニケーションがとりやすいこと。角がないので柔らかなイメージをかもしだします。家族やお友達とテーブルを囲んでワイワイ。座る人数に制限がないというのも魅力ですね。おしゃれな北欧スタイルには欠かせません。

因みに、来月オープンのCOVACOのダイニングにも円形のダイニングテーブルが採用されました。こちらもお楽しみに!


個人的に私は円形のダイニングテーブルが大好きです。

そして我が家のダイニングテーブルも円形。年季が入っていて恥ずかしいのですが・・

購入するとき迷いは一切なしで、丸一択でした。なんとそのテーブル&チェア、使い始めて32年現在に至ります。(池田木工、材質:楢)

私は気に入ったものを長く使うのがモットーですが、一度も買い替えようと思ったことはありません。32年の間、家具屋さんに2回メンテナンスをお願いしました。

もはやこのダイニングテーブルは大黒柱のような存在でして、なくてはならないモノです。


その丸いテーブルを囲んで、我が家で続けてきたことがあります。それは、家族の大きな節目節目にそのテーブルを囲んで家族写真を撮ることです。いつでも主役はダイニングテーブル。今見ると、あ~この時はこんな事があったっけ・・とほっこりします。

WAVEの素敵な丸いダイニングテーブルから、遠い昔に思いを馳せたsakuでした。今日は、久しぶりにアルバムを覗いてみよう・・・。

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page