top of page

私としたことが・・

整理収納アドバイザーのsakuです。


整理収納の鉄則で「適正量を知る」という事があります。

その家庭のライフスタイルにピッタリあった、必要なモノの量を知るということです。

整理収納の勉強をすればするほど、適正量を知ってシンプルな暮らしを心がけているつもりでした。


先日までは・・・笑



我が家の階段下トイレットペーパーとティッシュ収納場所です。

夫婦2人暮らしなので、これだけあればストックとしては十分かと。



ところが先日、電子マネーのポイント有効期限切れが数日後に迫っていることに気づきました。

たまたま忙しくて、よく考えもせず、ティッシュなら間違いなく使うよねと、ポチっとクリック。


数日後。届いちゃいました(๑ °꒳° ๑)



どうしましょ。この量。売れるわ・・汗


当然ストック場所に入るわけもなく、目立たない部屋の隅に追いやられることになりました。


腐るモノでもなし、と思えばそれまでですが、ポイントを支払いに充てるとか方法はもっとあったはず。


ストレスだな~。このゾーン。


「モノの適正量を知りましょう」と人様にアドバイスしていた自分に、言いたい!


「どの口👄が・・・」



もちろん、多少のストックは必要です。


家にモノを入れる時に注意する事は、非日常にフォーカスしない。

もし、災害でモノが買えなくなったら?

もし、大勢のお客様が我が家押しかけたら?(そんなことない(^^;です) 

など、究極を考えないという事です。


ストックのストックはNGです。


このティッシュの山を戒めとして、もう一度、整理収納の概念を復習しようと思いましたm(__)m

閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page